<< 告知です | main | 【追記】引き続き、コンテンツ更新のお知らせ >>
【※文末に追記】電書追加アップロードで非公式ふろくコンテンツ連載始めます
 

(※文末に追記があります)


どもです。
先日ひさびさに告知ブログさせて頂きましたが、続けざまに。

初の自著「エルシャダイ」インタビューの電子書籍化です。詳細はこちらの解説をご覧下さい。


AmazonKindleストアでも配信中


Koboイーブックストアでも配信中


pixiv「BOOTH」でも配信中 ←New!


二周年記念ダイジェスト版WEB公開が終了して、試し読みページが縮小されましたが、これからは誠ブログでインタビュー連載を毎週水曜0時更新にします。

 


これに合わせて、ご購入いただけた方へのサービスアップデートの第一回として「非公式ふろくコンテンツ(当方二次創作絵コンテ漫画)※↑サンプル画像」も本日より配信しております。ブログ連載と合わせて毎週水曜に一話〜数話ずつ更新していきます。
※非公式コンテンツのため更新される場所は奥付より後(つまり本の外側)になります

他にもアップデート用のコンテンツ(公式・非公式合わせて)準備中ですので、ご期待下さい!…とりあえず自作二次漫画(とシナリオ風の二次小説とかも)は、しばらくは全く更新に困らない量(漫画は軽く200ページ超!アホか!)ありますし。。(爆)


…このシャダイ二次漫画は、ブーム最盛期の頃からピク渋でずっと連載していたものですが、何度か「本にしてほしい」とか「通販希望します」とかお声掛け頂きながら、完結しなかったのと、テイストが鉛筆描きっぽいことから「これを紙にするのもなぁ…(汗)」と躊躇ってて結局そのままになったものです。
※この漫画にいわゆる腐要素的なのはほとんど、というか全然?ありません

あの時はせっかくのお声にこたえることが出来ませんでしたが、こうして自分のエルシャダイ応援活動の総決算のような電子書籍の末尾(外側のふろくですけども)に添える形でまとめることが出来ましたので、もし良かったら、あの時「ほしい」と言って下さった方は懐かしく、それ以外のシャダラーの方も、どうぞ覗いて見てやって下さい。

(※既に読まれた方は分かると思うんですが、本編のブーム考察文の中で「エルシャダイは公式が二次創作活動に寛容だった」というくだりがあり、そのサンプルを載せたい…しかし他人様のはさすがに難しいし(汗)と思っていたというのもあります。あくまで非公式な、おまけのコンテンツです)


これからまたしばらくの間、告知とかアップデート宜しくお付き合いをお願いします。
では、本日もお読み頂き有り難うございました。(伏)




■このたび、当ブログにて連載された記事内容を収録した「忙しい人向けダイジェスト再録版」が出ました。(※リンク先パブーの解説をお読み下さい。7/31追記)
http://p.booklog.jp/book/74860


AmazonKindleストアでもダイジェスト版きました


Koboイーブックストアでもダイジェスト版きました


pixiv「BOOTH」でも配信中 ←New!

カテゴリ:- | 16:57 | - | - | - | - |