<< さらに非公式コンテンツ更新のお知らせ | main | 【告知】二次創作「BlueWinter」完結版がついに出ました!【※追記あり】 >>
(たぶん)最終更新・非公式コンテンツアップデートのお知らせ


初の自著「エルシャダイ」インタビューの電子書籍化です。詳細はこちらの解説をご覧下さい。


AmazonKindleストアでも配信中


Koboイーブックストアでも配信中


pixiv「BOOTH」でも配信中 ←New!



インタビュー連載終了しました。大勢の方にお運びいただき、有り難うございました。他にもブログ記事アップしてますので、宜しければそちらも覗いてみて下さい。

■このたび、当ブログにて連載された記事内容を収録した「忙しい人向けダイジェスト再録版」が出ました。(※リンク先パブーの解説をお読み下さい。7/31追記)
http://p.booklog.jp/book/74860


AmazonKindleストアでもダイジェスト版きました


Koboイーブックストアでもダイジェスト版きました


pixiv「BOOTH」でも配信中 ←New!





ども。
ながらく続けて参りましたブログ連載最終回、本編からエピローグを掲載しましたので、ご興味お持ち頂けましたらどうぞお運びになって見て下さい。これも期間限定公開です。

そして、同じくこちらも(たぶん)最終更新です。
本日、電子書籍の非公式コンテンツ(当方作の二次創作シリーズ)アップデートしました。
今回は「365」に続く、二本目の二次創作シナリオ風小説になります。

「ながいながい旅の終わるとき」公開。(※非公式コンテンツの掲載場所は奥付の後ろ)

↑画像は本編で使わなかった方の表紙その1ですね。。(リサイクル)
pixvに試し読みページ用意して見ましたので、宜しければ。


…これで自分がゲーム発売前後から構想し、作成していた分のエルシャダイ二次作品は無事に完結ですかね。うん。。我ながら本当に、長かった。。。(遠い目)
この先、公式非公式含めアップデートがあるかどうか自分でもわかりませんが、現時点では電書公開前に予定していた分は、全て消化しました。(成仏させた、と言ってもいい?)


実に全く、このエルシャダイという作品には、恐らく自分の人生にとって大変大きな影響を与えられたと思っております。たくさん時間とか努力とかも費やしましたし。
それでも、例え二次ではあっても私なりに信じてやったこと自体を後悔はしていないので、今は目指していたゴールに近いところまで辿り着けた、それに少し満足しています。

電書を公開してからだけでなく、ブーム当時のピクシブで不定期連載していた頃から、どれくらい読んで下さった方がいるのかは正直わかりませんが、でも、根気よくお付き合い下さった方々にはとてもとても感謝しています。

電書を買って下さった方、ブログを読んで下さった方、影ながら応援したり、声を掛けてくれた皆様にも、本当に有り難うございました。
そしてもちろん、あの電書を世に出すことを許して下さった、寛大な公式の皆様にも…。
本当に本当に、皆様どうも有り難うございました。

あの電書で語ったことが、ほんの少しでも、それを求めている届くべき人の元へ確かに届けばいい、と願っております。
それによって、私がテーマとして選んだ素晴らしい元作品、大変な苦労の果てにそれを生みだした人々、それを心から愛した人々の存在が、少しでも世の中に知って貰えればいいと。
そう願ってやみません。

よかれと思って何度もアップデートしてるうちに、物凄くデータが重くなってしまったことについては誠に恐縮なのですが(汗)でも、きっとエルシャダイに興味があった人なら、腹一杯ご満足頂ける内容になっていると思いますので!
宜しければパブーに試し読みもありますので、覗いてみてやって下さい。ブラウザで読めます♪(※何度か言ってますが、更新したデータの反映もここが一番早いです)

それでは、最後までお読み頂き有り難うございました。
…もしかして、まだ何か電書でアップデート等の動きがあればお知らせしますので〜。



【告知】連載用ブログで現在、期間限定で「ブーム考察」前後篇を公開中です。
 
カテゴリ:- | 00:55 | - | - | - | - |