<< 漫画「オーバーハング!」最終回が公開されました | main |
活動再開(投稿)と、pixivFANBOX開設のお知らせ+α

 

ども、前作の連載終了以来ごぶさたしております(伏)皆様お変わりありませんでしょうか〜?

お仕事ブログとかTLでは告知済なのですが、一応こちらでも…。(時間差すいません汗)

 

先日来、漫画投稿サイト複数に登録してさっそく新作を公開してみたので、宜しければ以下

リンク先から飛んで、ハートで評価・いいね・コメントなども頂けると大変有り難いです!!(拝)

 

DAYS NEO 本橋ゆうこ「LETTER」

 

ジャンプルーキー 本橋ゆうこ「LETTER」

 

どちらも連載形式で投稿できるらしいので、この話の続き(オムニバスだしなぁ…)とは

限りませんが、しばらくは形にできたネタから頑張って投稿続けてみようかなと。

(早くもプロの編集者さんの鋭いご指摘コメントにううっとなって気合い入れ直してます汗)

 

今回、予想以上に完成原稿にするのに時間掛かって正直ヤベェってなったので(汗)この後は

ちょっとネーム状態でもスピード上げて投稿してみようかな…とか色々摸索中です。

(あとエッセイコミックみたいのにも挑戦したいですね。一度くらいはバズってみたい…笑)

 

 

それと合わせて、作者が今後の創作活動をご紹介しつつ、気が向かれたら読者様からご支援なども

直接、有り難くお受けできるサービスが最近広まり始めてるらしいので、ミーハー的に便乗してみました。

 

文章系のnoteはSNS界隈では既に有名ですが、最近ピクシブさんのほうでも始められたらしいので。

前からブログとかが増えすぎて散らかってたので、今後は告知系とかもこのあたりに集約して行けたらと。

ファンボックスには、構想中の新作漫画の設定とかラフ案、行けそうならネームくらいは公開出来るかも?

 

他にもなんか皆様に楽しんで頂けそうな面白そうなこと考えついたら、どんどんやってみたいと思います♪

お時間とご興味ある方は、お気軽にリンク先から飛んで覗いてって下さいませ〜!!(拝)

(こっちも、たぶん当面の間は全文無料公開で行きそうな感じ。エロ描かない限りは…?)

 

note 本橋ゆうこのページ

 

pixiv FANBOX 本橋ゆうこの活動支援プラン

 

さっそくファンボックスで公開してみたオリジナル新作の主人公キャラデザ案↓

 

「猫っぽい系男子」とは…?(自分でも何考えて描いたのかまだよくわかりませんが笑)

 

 

そして、今後のこちらの「パロ部屋」ブログの扱いについてですが。

しばらくは二次創作、自分の中ではやりそうもないかなぁ…とは思うんですよね。

 

世間では、あの「ハゲタカ」が今度は民放ドラマで!しかも主演はあの大人気俳優!みたいに

騒ぎになってるみたいなんですが…今回は何故か不思議なくらい冷静な自分がいまして。。

その記事とか見ても「へ?スーツのボタンがダブルだけどいいの?」くらいしか…(真顔)

 

何なんでしょうね自分?こんな時こそ、すわ新たに同人誌でも描きゃ人気出るんじゃ!?とか思わんでも

ないんですが、いかんせん自分の中の導火線にバッと火がつかないと一歩も動けない困った性質で…(汗)

 

もっと本質的に言うと、私にとっては「違うものだから」としか。

NHKドラマ版オリジナル設定の、三島製作所が出てこない「ハゲタカ」は、私にとっては「違う」ので。

 

あっでも、もちろん一ファンとしては、別設定だろうと今回の民放ドラマ版も応援はしてますよ!

ただ、私にとって人生初の二次活動にまで駆り立てたほどの熱狂は多分もう戻ってこないというだけで。

 

NHK版の初放映時は社内でも関係スタッフが落ち込むほどの低視聴率で、主演のなおさんもほぼ無名で。

自分の周囲の人にタイトル言っても「何それ?」という反応しかいなくて…ああ、そういうことか。

 

思えば、前作クライミング漫画を描き始める前も結構そんな感じでした。身近な周囲の誰も知らない。

けど、自分だけは「これには価値がある!」と確信している何かを、全力で誰かに伝えて、理解して欲しくて…。

 

そういう”謎の社会的使命感”みたいのに駆られた時に、超絶凄いエネルギーが湧いてくるタイプなんですね私は。ようやくわかった。

だから、やっとその「何か」が世間で認知されて、みんながそれの話をするようになると、その時には

自分はもう「次の伝えられるべき、知られていない何か」のために行かなきゃならないんだ、と。

 

…ちょっと待て、自分そんなんじゃ一生オイシイ思いなんかできないじゃないか!!?(爆)

ずっと生涯マイナー路線かよ!!私もたまにはメジャージャンルで楽しくやりたいですよ!(涙目)

まあでも、元来そういう星のもとに生まれついた人間なんだと思えば、仕方がないですね。。

 

 

当面とりあえず飢え死にしないを目標に、もがきつつも自分の考える美しさとかカッコよさ、

「価値がある」と信じているものを、誰かに伝えるために描いたり(書いたり)して、

不器用なりにでも何かを創り続けて行けたらと思います。

 

読者の皆様には、こんな変人の作者ですが宜しければ今後もお付き合い&たまに応援なども頂けると大変有り難いです(拝)

 

それでは今回も最後までお読み頂き有り難うございました!

カテゴリ:- | 03:10 | - | - | - | - |